2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

基本信仰 - 2012.04.26 Thu

昨日、今日と福祉センターで
月一の障害の方の陶芸教室をやりました。
他の施設も使っておらず、1カ月以上人が使っていない部屋は
匂いや気配もなく、倉庫に足を踏み入れた感覚でした。



今日は施設の形態が変わったということで、
少し話し合いからスタート、
長く関わっているところなのですが
何年かごとに「基本から教わりたい」という声がでます。

教える立場として、初めての方でも無理なく参加出来るように
毎回、いわゆる基本的なことをとばさずに指導してきました。
というか基本しかやってないのですが・・・(´・_・`)
今回また、基本を教えてもらっていないという話になり、
ちょっと悲しい気持ち(;_;)。

でも気持ちはよく分かります、
月に一回粘土に触るようでは なかなか思うようにならず、
基本をきちんと覚えていないから
出来ないのだろうという結論になるんでしょうね。

多分、これは日本人の多くにある悪い癖で
基本さえしっかりしていれば間違いは無いんだ
という何か信仰心じみたものがあるようです。
小学校での学習時に言われたことがあると思いますが、
基本をやったら、次は反復、その次に応用です。
その為に必要なのは、目標と客観的な評価
とにかく、反復練習が大事だということですね。
できれば毎日やるのが早道、
それに目標もあれば、達成感も違います。

前に海外の方が教室にいらした時は、
同じ説明をしましょうかというと
「もう大丈夫です」という答えが返ってきます
日本人は最初からお願いしますというので
なかなか次に進むのに時間が掛かりますね。

教わり上手で、学び上手、
何より好きで楽しめることが大事ですね。

「学ぶことは変わること」大好きで大切にしている言葉です。
どんな年齢、障害を持っていても、
その人が輝く時間を一緒に作れたら、
教えるという行為も意味があるんでしょうね。
やる気を引き出すことが大切な仕事だと思っています。

それは今回の障がい者施設の会員さん、職員さんにとっても・・・
キラキラする目にさせたいな~
一番難しいことですね。

できれば大人も子供も輝く目をたくさん作ってゆきたいな~



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://isapota.blog.fc2.com/tb.php/37-604b4358
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【基本信仰】

昨日、今日と福祉センターで月一の障害の方の陶芸教室をやりました。他の施設も使っておらず、1カ月以上人が使っていない部屋は匂いや気配もなく、倉庫に足を踏み入れた感触でした

深大寺手づくり市 «  | BLOG TOP |  » 残念

プロフィール

yoshinuma

Author:yoshinuma
isaポタへようこそ!

カテゴリ

連絡先 (1)
出展情報 (23)
ネコの話 (6)
教室 (8)
未分類 (17)
苔猫 (2)
猫盆栽 (2)
猫雑貨 (3)
陶器 (5)
ひとりごと (13)
出展報告 (5)
もの作り考察 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

isapotaカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。