2012-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな小さな小舟です - 2012.08.28 Tue

また手作り市に出展するようになって

改めて思うのは、みんな小さな小舟なんだな~ということ





前に、好きな事を仕事にしてイイですね~

羨ましいです、サラリーマンは大変なんですよ~

ストレスで胃が痛くなる毎日です、

そんな事を言われた時に、そうだよなと思う事もあれば、

全てを一人でやって大変なんだよと反論したい時もあります。

そんな時は、船の話をしていました。

大きな船で与えられた役割をこなして愛想笑いをしながら、

とりあえず、沈む心配の無い船に乗って行くのが良いか

小さな小舟で自分の勘を頼りに舟を漕いでゆくのが良いか

一人でやっているとストレスはありません、

ストレスは分かり合えない人同士で感じるものだから

でも、不安はありますね。本当にこの方向であってるのか、

いつになったらたどり着けるのか。

そんな時は、他の小さな小舟が声をかけてくれます

コッチの方が 流れが緩やかだよとか

方向はあってるよ、そのまま進んで

今は波が強いから一休みしようとか

波にゆられている小さな舟ほど声をかけてくれます。

若い人もベテランも同じ海の上にいたら

やっぱり声をかけたくなりますね

もちろん振り向かずに凄いスピードで通り過ぎる舟もありますが

今は舟の名前しか知らない人達を大事にしたいですね。

でも今年はこの海の上も日照り続きで大変です

それにisaポタの舟は穴あきですのんびりしてられませんヽ(;▽;)ノ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト

世田谷手作り市、世田谷観音 - 2012.08.27 Mon

8月26日(日)世田谷観音で行われた手作り市に行ってきました。

朝から猛暑の予感、準備だけでも汗だく

世田谷観音は駅から遠く、お客さんも近所の方が中心です。

でもこんな暑い日に散歩に出る方はあまりいないですね。



客足も伸びず、自分のブース前も3分に1人通るくらいです。

ということは1日いて、20×6時間ということです。

でも、この手作り市は長く続いていて毎月あるので、

立ち寄ってくれた方に聞くと皆さん、わざわざこの為に来てくれています。

ありがたいことです。

それに場所を提供してくださっているお寺の方が

それぞれのブースを回って声をかけてくれます。

この暑さで苔たちもダメになってしまいそうでしたが、

見かねて、お寺の方がお声を掛けてくださり、

「主催者に言って、空いてる日陰ブースに移動したら」と

嬉しかったですありがとうございました。

ネコ人形単体に用意した容器もこの通り



人形にウチの奥様が座布団を用意してくれました。

たくさん入れて猫弁当だそうです。



後は、こんな感じです。











扇風機も大活躍でした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

書道展 - 2012.08.24 Fri

今日は、前に体験教室をさせて頂いた中野書道會の展示発表会にお邪魔しましました。

場所は聖蹟桜ヶ丘VITAの7階展示スペース






美人書道家の主催する書道會の発表会です。

表現することを大事にしている先生の教え子の作品は

皆、何か感じさせるものがあります。

陶芸体験の時も、次々に作りたいものが溢れてきて、個性的なものに








作品や絵、文字、表現することでこそその人らしさを得られるのでしょうね。

ところで、楽しい気分で家路につく前に

同駅にある家電量販店を覗くと、

前から欲しかった、充電式の扇風機があり得ない値段に、

展示現品限り580円という値段を本当ですかと店員に聞く為に呼ぶと

すぐに460円と値段を付け替え、「本当ですよ!!!!」



買います、すぐ買います!

手作り市で暑い思いをしている仲間のことを思い、

何個でも買いますと思ったのですが現品限り

マックのセットより安いなんて信じられますか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

永遠の一瞬 - 2012.08.23 Thu

今日も暑かったですね。

季節という夏ではなく、切り取った一瞬の夏って感じたことありますか

ちょっと分かりにくかったと思いますが誰もが経験したことがあります。

こんな暑い日、風もなく、ジリジリと照りつける日差しの中

木陰に入っても身動きできない暑さ

今までうるさかったセミの声もピタッと止み

目の前がホワイトアウトしたような感覚、

すべてのものが止まり、息苦しく、永遠に続くかもしれない一瞬、

すぐに蝉が鳴き始め、気だるさと生きている感触を味わう、

多分、同じ感覚を皆感じたことがあると思います。

好きな言葉で「たまゆら」という言葉があります。

玉と玉がぶつかり合って出る音の響く時間だそうです

まさに一瞬で永遠ですね。

夜から朝に変わる一瞬、光から闇に変わる一瞬、

植物や虫が生まれ出る一瞬

人間の感覚は一瞬をも永遠にしてしまう素晴らしい感覚を持っていますね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー

辛い時こそ放っておいて - 2012.08.22 Wed

辛い時こそ放っておいて

とは言っても多肉植物のことです。

世話をしないでも枯れたりしないということで、

猫盆栽にも多肉植物バージョンをつくっています。



でも、こんな強い植物でも、優しくしてもらうことに弱いんです。

この熱い時期に、辛いだろうと思って、少しでも水をあげると、



溶けてなくなってしまいます。

かわいそうなことをしました。(;_;)

水やりのタイミングが植物にとっては大事ですね。

砂漠や南国、高地の植物を無理やり連れて来ているので、

人間が気を使ってあげないといけませんね。

でも、人も植物と同じかもしれませんね。

自分の生まれ育った所で枝葉を伸ばすのが一番、

でも、別の場所で育たなければならない時もあるし、

周りの環境が変わってしまうこともあります。

根が詰まって伸びられないこともあるし、

栄養が足りない時もある。

ゆっくり育って、太い枝葉で大きな花を咲かせて欲しいですね。

ゆっくりな多肉植物を見ると、そんなことを思います。

できることは、辛そうな時に日陰をつくってあげることだけ、

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ところで、ここで簡単な心理テスト。

あなたが大事にしまってある日記帳が誰かに見られた形跡があります。

ページをめくって気がつくと、余白に落書きがしてあります。



それは何ページでどのぐらいの大きさですか?







ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ラジオでやっていた心理テストですが、

ページ数が いくつの時が一番辛かったのか、

落書きの大きさがどれだけ辛かったのかだそうです。



あなたは今、辛くないですか?

日陰をつくってくれる人はいますか?

気がつかないだけでそんな人は周りにいますよ。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

カップの形 - 2012.08.21 Tue

うちの陶芸教室では、より深く器の事を理解してもらうために

教室の時間内に講義や体験をいれています。

皆さんは器の形が何故そのようになったのか考えた事はありますか?

例えば、ティーカップとコーヒーカップ

「どっちで飲んでも同じでしょ」「気分の問題」

と思われる方が多いと思いますが、いえいえ味が全く変わるんです。

教室や、グループでの陶芸クラブで体験して貰ったところ

全員が味が違うと言っていました。

それでは、その時使った器を見てみましょう、



どちらも私が制作したものですが、

ティーカップは半磁器土、コーヒーカップは陶土で作りました。

あまり半磁器で制作する事が無いのでティーカップはシンプルですが、

なんとなく形の違いが分かりますか?

実際に触って、飲んでもらうのが良いのですが、気になったら後で試してください。

体験は、紅茶を淹れて飲んでもらいました。

なんの変哲もないダージリンです。

熱いお湯で1分で淹れ、両方の器に同時に注ぎます。

まず、ティーカップで飲むと華やかな香りと甘みを感じます。

次に同時に注いだ、コーヒーカップでのむと、

湯気でむせるようで香りも感じず、熱くて渋みばかり感じます。

1分ぐらい経つとティーカップは柑橘系の酸味とミントのようなかすかな香りをかんじます。

コーヒーカップはまだ冷めないので、同じまま、

でも、コーヒーカップのものをティーカップに移すだけで美味しくなります。

不思議ですね。*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

作る人は理由を知っていて作るので説明すると、

大事なのは、飲む時の鼻の位置と、舌のどの部分を通って飲むか

紅茶は熱い温度で淹れるので、香りを感じるのに湯気でが邪魔をします。

香りはその下に隠れているので、熱い湯気はお邪魔虫

そのために開いた形と冷めやすい磁器で薄いものが多いのです。

しかも開いた形のもので飲むと、液体が舌の上全体を通るので、

甘みを感じる舌の両脇も通ります。

では、コーヒーカップは陶器で冷めにくく、熱を逃がさない丸い形、

飲む時も、舌の中心を通るので、渋みを強く感じます。

ここまでで気になった方はお試しあれ

マグカップで紅茶を飲むなんてなんてモッタイことをしていたのかと感じます。

美味しいものは美味しくなる器でどうぞ、

ちなみにコーヒーでは、コーヒーの焙煎した香りが湯気と共に感じます。

大事な苦味は舌の奥で感じるので丸い形は大事、

好きなテイストにも寄りますが、

喫茶店でティーカップでコーヒーが出てくると、

早く帰って欲しいのかと思ってしまいます。

細かくいうとアールグレイのカップ、ダージリンのカップ、フレーバーティーのカップ

コーヒーもキリマンジャロのカップ、モカのカップなど

細かく突き詰めてゆくと形が違うのかもしれませんね。

長くなりましたので、他の食べ物や飲み物についてはまた今度(#^.^#)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

キャンプが懐かしい - 2012.08.20 Mon

くだらないことを書いても見てくださる方がいるので、

カッコつけずになるべく更新してゆこうと思います。

最近はキャンプなどに行くことも少なくなりました。

前に住んでいた家は、縁側もあり、庭も少しあり、

何より、隣の大家さんの家 以外はほとんどない所でした。

夕食に庭で バーベキューをやっても誰にも怒られず、

庭でゴロゴロして猫と寝てしまうこともしばしば、

毎日がキャンプ場のような感じでした。

でも、子供の頃の、どこか山奥に行ってキャンプしたのは懐かしいですね。

世代を感じますが、テントは黄色で三角でした。

ウチの親父は今で言うアウトドア派で、小さい頃からよく行きました。

とはいっても、しっかりしたキャンプ道具はボチボチで、

家で使っている鍋やフライパンがそのまま出動するようなキャンプでした。

5年生ぐらいになってクラスの友達にそんな話をすると、

「行ってみたいな~」というので、親父に話すと、「連れて来い」とのこと

最初の夏のキャンプで5人ぐらい、

まさかの春キャンプで12人ぐらいになり、

親父に「何人ぐらいまではいい」と聞くと

「クラス全員呼んで来い」ということでみんなに声を掛けると、

男子はほとんど全員行くようになりました。

他に手伝ってくれる親御さんもいなかったので、

マイクロバスでキャンプに、

「会費はどのぐらいかな」と親父に聞くと、

「金なんか要らねえ」という始末

自主的に会費を決め、食材を揃えて、

どこに行ったのか、分からない(適当にテントを張るので)

着いたらほったらかしで、後は自分達でやれというキャンプ。

でもそんなのが楽しかったですね。

.....................................

私は、ものを作ったりすることが昔から好きで、

クラスの中では取っ付きにくいタイプだったようです、

無視されたりすることもあったのですが、

「昨日、お前の親父に声をかけられたよ」とか

今日遊びに行っていいとか言われるようになりました。

6畳と4畳半にプレハブ、そこに父と母と兄弟4人。

クラスの友達が泊まりに来るようになり、家は大混雑

夏の間中 泊まって一緒だったのもいました。

友達以外にその親のことが分かってて、理解してくれる

ウチは親も自分の友達に友達のように接していましたね。

みんなそんなことが安心だったのかもしれませんね。

なので、私も、「今日、飯食ってけよ」とか「泊まってけよ」

とかよくいってしまいます。

今のイジメなんかも大人が理解し合えない延長線にあるのかもしれませんね。

手作り市で会う作家さんは、かなり取っ付きにくい人も多いですが、

話すと気のいい方ばかりです。

切ないぐらい健気な方もいらっしゃって、

思わず、「飯食ってけよ」とか言いそうになります。

あ~また自由なキャンプがしたいな




関係の無い写真ですが、isaポタの猫のポーズにもなっている伊佐次です



ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月の府中アートマート - 2012.08.20 Mon

まず最初に、8月18日(土)

府中アートマートに出展して来ました。

週末が近づくにつれて、雨の予報に変わって来ました。

誰か雨男がいるんじゃないかと思うぐらい、雨に祟られています。

ということは、私が雨男か (^^;;

手作り市もキャンセルフリーの自由参加となり、ゆっくりと7時に到着

なんと、結構並んでいます。

府中アートマートは、出展場所が先着順のため、早くから集まります。

早い人は4時には来るそうです。

受付が9時で、今日は7時にくれば早い方かなと思いましたが、.........

途中、雨が降ったり止んだり、

こんな日は、お客さんも来ません。

午後になり晴れましたが、客足も伸びませんでした。

そんな中でもたくさんの方に、isaポタの猫達を見て頂きました。

たくさんの方にお買い上げ頂きありがとうございました。

8月の出展情報 - 2012.08.04 Sat

8月18日(土)

府中アートマート

10:00~18:00

アートムーチョ

京王線府中駅、フォーリス横のひろばです。

久しぶりに当たりました。

8月26日(日)

世田谷手作り市

10:00~16:00

青空個展

に出展します。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

yoshinuma

Author:yoshinuma
isaポタへようこそ!

カテゴリ

連絡先 (1)
出展情報 (23)
ネコの話 (6)
教室 (8)
未分類 (17)
苔猫 (2)
猫盆栽 (2)
猫雑貨 (2)
陶器 (5)
ひとりごと (13)
出展報告 (5)
もの作り考察 (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

最新トラックバック

最新コメント

isapotaカウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。